FC2ブログ

狼藉者

   アニメの感想とか?

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

オススメ


ルートダブル~Before Crime After Days~(初回版)
古色迷宮輪舞曲~HISTOIRE DE DESTIN~
古色迷宮輪舞曲~HISTOIRE DE DESTIN~

聖なるかな Special Edition【同梱特典
聖なるかな Special Edition【同梱特典

終わる世界とバースデイ
終わる世界とバースデイ

Dies irae ~Amantes amentes~ 初回版
Dies irae ~Amantes amentes~ 初回版

東京バベル 初回限定版(E-15指定)
東京バベル 初回限定版(E-15指定)

 

 

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

薄桜鬼  第3話 「宵闇に咲く華」 感想

池田屋に突入した沖田一行はバッタバッタを敵をなぎ倒していく
千鶴はようやく四国屋の土方達に合流して本命は池田屋だと伝える

ザコはともかく沖田の相手の金髪豚野郎、じゃなく金髪イケメン野郎がめっさ強い
まず血、血吐いちゃう、腹とか蹴られて血をバー吐き出しちゃう、ヤバイ、マヂヤバイ、結核かもしんない

平助の相手もヤバイ、素手、まさかの素手で刀とか受け止めちゃう
右ストレートで文字通りぶっ飛ばして一撃、マヂヤバイ
でもこっちには殺す理由ないってんで逃げる、いい人かもしれない


到着すると手柄を横取りにきた警察連中に土方が
「今入ったら羽織ってないヤツ殺すと思うけどいい?」

この隙に皆殺しだー!
ここで千鶴が自分に出来ることないかーって池田屋に突っ込んで行く
コラコラ話し聞いてなかったのかよw殺されちゃうぞ

隊士に2階で沖田が血吐いてヤバイって聞いて駆け上がるが
ザコに切りかかられてるところを助けられたり案の定邪魔すぎる
足手まといどころじゃねえぞw沖田はなんだかんだで助かった

一応知らせに来たのが手柄だし土方が遊んでこい的なことを言う
そんで左之助と新八を両手に花デェト、ふざける2人の間で笑う千鶴はかわいらしい

千鶴の両手を2人が繋いでキラキラのところは笑ったわwwあー乙女ゲーなんだなーって

長州制圧に千鶴も同行する。山南さんは腕調子悪いのか?

薄桜鬼 第1巻 [DVD]薄桜鬼 第1巻 [DVD]
(2010/06/23)
桑島法子三木眞一郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト



Theme:薄桜鬼
Genre:アニメ・コミック

comments(0)|trackback(8)|薄桜鬼|2010-04-18_18:24|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薄桜鬼 第3話「宵闇に咲く華」
薄桜鬼の第3話を見ました。第3話 宵闇に咲く華確実に情報を伝えるために、山崎とともに千鶴も屯所から出発すると、二人の前に浪士達が現れる。「雪村くん、何があってもこの道を走...
薄桜鬼 第3話 「宵闇に咲く華」
新選組と言えば池田屋事件というメジャーなエピソードです。 少数で池田屋に突入する近藤や沖田たち。 そこには長州の者と違う謎の強敵が…...
薄桜鬼 第三話『宵闇咲く華』
池田屋回。 名乗りを上げての正面突破も豪快ながら、 会津藩士ですら隊服を来てないから切り掛かられると足止めされる中 決然と乗り込んでいった千鶴には見ててハラハラしました…無謀な(汗) そして今回、ラスボスっぽい謎の2人組とも初邂逅。 薄桜鬼 第1巻 [DVD]出
薄桜鬼 第03話 『宵闇に咲く華』
沖田が血を吐いたぞ・・・ 病は着々と進行しているようだけど、まだ死なないよな…。 吐血した沖田も気になる所ですが、この場面で気...
薄桜鬼 第3話 「宵闇に咲く華」
 千鶴の表情が凄くよかったです。かわいいですよね。
薄桜鬼 #3「宵闇に咲く華」
雪村さんていつの間にここまで人気者になったんだろうか・・・今回も色々盛り上がる部分があって面白かったですが・・ちょっと話の展開が早すぎるような気も。池田屋襲撃もなんだかん...
薄桜鬼 【3】 
土方さん達が来る前に片付いちゃったりして♪ヤッチャエ、ヤッチャエーでもね。それでは千鶴ちゃんの意味がねぇんだってばさ。    (ぁ沖田さん吐血。藤堂さんぶん殴られる。風...
薄桜鬼 第3話 宵闇に咲く華 レビュー
近藤が沖田、永倉、平助の3人を含む10人だけで向かった池田屋が本命 だったため、千鶴は屯所を襲おうとしていた浪士達と闘う山崎の代わりに 土方の元に伝令に走る。そうこうしているうちに、近藤達は少人数のまま 池田屋に踏み込み、すぐに尊攘過激派志士との激しい闘

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキングブログパーツ